女性ホルモンを増やす方法で体調を整える|身体を支える注目の栄養素

男女
漢方

近年活用される漢方成分

近年広く活用されている漢方成分の1種としてエゾウコギが挙げられます。エゾウコギは寒冷地方で育つ樹木の根を指しており、その皮から採取される成分には体の抵抗力や機能向上へと繋がる効果があるとされています。

適切な治療

女性

更年期障害は特に女性に多く症状が現れることで知られています。人間は年齢を重ねるにつれて体の中が老化していきます。体の中が老化してしまうと必要なホルモンなども減少していくのです。女性の体を作る上で欠かせないホルモンの中に、「エストロゲン」があります。エストロゲンが減少することが更年期障害の原因と考えられています。更年期障害になると、普段は気にしなかった些細な事にもイライラしてしまい、怒りっぽくなってしまいます。中には鬱になってしまう人もいるのです。人によって全く症状が出ない人もいれば、日常生活を送るのが困難になるほど強く症状が出る人もいます。更年期障害の疑いがある場合は、放置せずに病院で診断を受けるようにしましょう。治療が遅れることで症状がかなり進行してしまう場合があります。早めに適切な治療を受けることで症状を緩和することができるのです。そのため、女性ホルモンを増やす方法を考えていく上で、エストロゲンの存在は欠かせないのです。

女性ホルモンを増やす方法として、薬を服用する治療法があります。治療法によって薬の種類も異なってきますが、鬱の症状や、不安が強く襲う精神的な更年期障害の場合は、抗うつ剤や睡眠導入剤などの薬が処方されることもあります。症状に合わせた治療法を行なうことが大切なのです。また、漢方薬を使用する人もいます。漢方薬には天然の力でホルモンバランスを整えたり、自律神経を正常に働かせる効果のあるものが多く存在します。薬アレルギーの人は漢方薬を使用する人も少なくありません。

レディ

未知の力にも期待する

アガリクスの成分であるβグルカンは、腫瘍抑制効果が期待されています。これはガンと結び付けられることが多く、副作用を特に気にしないという点も人気となっています。人間の寿命が延びて、ガンに対する意識が更に高まり、アガリクスの需要も増加し続けていくと予測されます。

女の人

耳の病気だけじゃない

急に起こる耳鳴りはメニエール病や難聴の疑いもありますが、その他に自律神経の乱れからくるうつ病や更年期障害から発症するケースもあります。ここは規則正しい生活とともに栄養バランスを考えた生活を送りましょう。

Related Links